自動車関連製品

東プレ東海は自動車の板金部品を製造しております。
板金部品は自動車の骨格となる重要な部品であり、自動車の精度を保つため、
自動車部品の中でも特に高い精度が求められます。

超ハイテン材で強さと軽さを両立

東プレグループが持つ大きな強みの一つが、ハイテン材(高張力鋼板)の加工技術です。鉄の中でも特に強度が高いハイテン材は強さと軽さを併せ持つ一方で、成形するのが非常に困難でした。
東プレグループは高い技術力で早くからハイテン材プレス製品の製品化をスタート。
現在では、1180MPa級の強度を持つ超ハイテン材の加工も実現させ、自動車の骨格部品の素材として活用しています。
ハイブリッドカーや電気自動車など、燃費向上への意識が高まる中、東プレはハイテン材・超ハイテン材の加工技術を通してクルマ社会の安全と環境配慮をサポートしていきます。

ステップ

車の乗り降りの際に使用する足置き場

ロアーバック

リアの衝突安全を高め、リアバンパーやセンサーを設置するのに必要な部品